2018年04月08日

谷戸の上に谷戸を乗せて

京急YRP野比という駅からしばらく行くと
YRPがあります。YRPは横須賀リサーチパークなんですって。
横須賀で、何かをリサーチしている公園なんでしょうね。きっと。
そんなパークをずいずいと奥まで進んでいくと
「光の丘水辺公園」というパークがあります。

IMG_5112.JPG

まさにパークの中のパーク、キング オブ パークです。
入るととにかく何かをリサーチされてしまいます。
ということはなく、よくある池のある整備された公園です。

IMG_5113.JPG

こういった公園はわりと生物相がうすいのですが、
ここはかくされたもう一つの顔を持っています。
実はこの公園、奥に行くと素敵な谷戸が隠れています。
IMG_5115.JPG

さまざまな生きものが見られます。
P4080069.jpg

P4080145.jpg

P4080152.jpg

P4080173.jpg

P4080238.jpg

P4080484.jpg

P4080614.jpg

この谷戸は、YRPが作られたとき造成され
本来の水田環境が埋め立てられたそうです。
その上に再度環境保全のために作られた環境で、
今年20年目になるということです。

近隣も開発され、水田も少なくなって生きものたちの
逃げ場にもなっているのかもしれません。
20年という年月は自然環境にとっては、まだまだ若々しい変遷の途中
で落ち着いてはいない状況かと思います。
さまざまな動植物がくらし、そこを保全している方々がいます。

ニリンソウの群落が有名ですが、その周辺と生きものがとてもおもしろく、
あっという間に数時間過ぎてしまいました。

P4080288.jpg

この谷戸には入れる時期があるそうで、
管理事務所などにお問い合わせ下さい。
それ以外の時期にも友の会に申し込むと
入れてもらえるそうです。
posted by taka@porcupine at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと