2018年03月30日

沢沿いのフィールドでは

今年の春は早い速い的なことをいっておりますが、
どれくらい速いかと、昨年の記録をひもといてみました。
埼玉の秩父にある沢沿いのフィールド。
昨年は4月第一週目でカタクリは盛んに咲いています。
(ブログの記事にはなっていないので申し訳ないのですが)

で、今年です。

早めなので、早めに行かないとねー…
なんてのほほんと撮影に向かいますと、
3月29日にしてすでにカタクリは最盛期が過ぎた感じ。
だいたいですが、8~10日早いという印象です。

5D4_2258.jpg

しかもぎゅぎゅっとしていて、カタクリが終わると
葉が展開するようなイメージでいるエンレイソウがもう蕾をつけていたり
あわただしいことこの上ありません。

5D4_2311.jpg

ただでさえ、春は賑やかだというのに、盆と正月がいっしょに来たようです。
春なのに。。。。
ともあれ、油断できません!


アブラチャン
5D4_2120-2.jpg

5D4_2410.jpg

カタクリ
5D4_2190.jpg

5D4_2232.jpg5D4_2268.jpg

ザゼンソウ
P3292102.jpg

アズマイチゲ
5D4_2300.jpg5D4_2349.jpg

と、春のもふもふ王ビロードツリアブ
P3291570.jpg

タテハ?かと思いきやイカリモンガ。
もんがー!!!
5D4_2334.jpg

とてもきれいなルリタテハ
P3291609.jpg

ツバメここにも来ていました。
イワツバメ
P3291985.jpg

巣作り中? いや、さすがにまだですね。きっと。
P3291737.jpg



posted by taka@porcupine at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や生きもののこと

2018年03月28日

とにかく足早

とにかく足早に過ぎていく春。
そんな今年の印象です。

5D4_1808.jpg

5D4_1953.jpg

5D4_1959.jpg

P3281268.jpg

P3281296.jpg
posted by taka@porcupine at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や生きもののこと

2018年03月25日

津久井浜の春

神奈川県横須賀市津久井浜の
うみべのえほんやツバメ号にて開催中
『つばめのハティハティ原画展 ツバメ号のハティハティ展』
たまに在廊しています。

今日はその前に春の津久井浜を散策。
イチゴ狩りで賑わっていました。

DSCF1594.jpg

ちっちゃいオオイヌノフグリみたいなフラサバソウ

P3250626.jpg

ホトケノザやハコベ

P3250915.jpgP3250680.jpg

ナノハナにはミツバチ。大忙し

DSCF1593.jpg
P3250895.jpg

ツバメ、やってきました!今年初認です!

P3250999.jpg
posted by taka@porcupine at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や生きもののこと

2018年03月23日

練馬のカタクリ

練馬区の大泉町に23区内随一のカタクリ群落があります。
清水山憩いの森といって、
うちからも歩いて1時間かからないくらいの場所です。
奇遇にも高校の時の同級生のおじいさまが保護に尽力されたとのこと。
カタクリの季節に訪れるのは初めてです。

途中途中のサクラは3分咲きくらい。
とてもはやい開花です。
ジョウビタキが花に来る昆虫をねらっていました。

P3230306.jpg

P3230284.jpg

よく整備された公園で、確かに見事な群落です。

P3230345.jpg

P3230434-2.jpg

P3230375.jpg

もう春の花が足早に咲き始めています。

ニリンソウ

P3230488.jpg

アズマイチゲ

P3230468.jpg

ヤシャブシやイヌシデもきらきらと雑木林を彩っていました。

P3230538.jpg

P3230528.jpg

現在もさまざまな方が保護や訪れる方への解説に
参加されているようです。
整備のための入園料もこの時期だけ入り用にしてもいいのに
とも思ったりもしました。
何より、このような群落が残っているのは素晴らしいことです。



posted by taka@porcupine at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や生きもののこと

2018年03月21日

春の氷雨

連日暖かい日和が続いたかと思っていたら
急に冷え込み、雪が降ってきました。
早めに咲いたサクラの花の上に霙が積もります。

P3210010.jpgP3210212.jpgP3210155.jpgP3210118.jpg

posted by taka@porcupine at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

『つばめのハティハティ』原画展 ツバメ号のハティハティ展

アリス館から刊行されている絵本
『つばめのハティハティ』は
男の子のツバメ、ハティハティが遠く南の島からやって来て
また日本から去って行くまでの物語です。

身近な鳥ツバメ。
みんなが知っている鳥ですが、
意外と知らないことも多いかもしれません。
渡り鳥として、どこから来てどこへ行くのか
どんなところに巣を作るのか
ひなたちの成長は?
巣立ったらどこに行くの?

恋に冒険に、一生懸命に生きるツバメのくらしを
美しい絵にのせ、ツバメのくらしがよくわかるように、
子どもたちにも親しみやすくお話にした絵本です。
ぼくの作った本の中でも特別な1冊です。

ツバメがやってくるこの季節に
『つばめのハティハティ』の原画展が、
横須賀市津久井浜の絵本屋&カフェ
「うみべのえほんやツバメ号」2階ギャラリー
にて開催されています。

繊細なガラスペンの線、微妙な筆の塗りのトーンが
見られるのも原画ならでは。

『つばめのハティハティ原画展〜
       ツバメ号のハティハティ展』

2018年3月16日から5月8日まで

横須賀市津久井1-24-21
TEL&FAX:046-884-8661
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水、木
http://umibenoehonya.com/

入場無料です。

著者によるトークイベントや、ツバメグッズの販売
塗り絵コーナーもあります。

ハティハティたちツバメが舞う
かわいい飾りつけをしておまちしています。
楽しんでくださいね!

ツバメ号原画展_ちらし0220.jpg

DSCF1551.jpg

DSCF1544.jpg

DSCF1552.jpg

P3181715.jpg
posted by taka@porcupine at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2018年03月02日

…ココ ……ケココ

緑地を歩いていると、
どこからともなく …ココ ……ケココ
と懐かしい声。

寒い日が続く今年の冬でしたが、
一気に暖かくなった今日。
今年の啓蟄は3月6日から、
それを待たずに
いっせいに出てきたようです^^

P3020079.jpg

P3020131.jpg

P3020162.jpg

posted by taka@porcupine at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や生きもののこと