2013年01月26日

うそ替え

冬、まるまるとした、ちょっと大きな灰色の鳥を見かけたら、
それはウソかも知れません。
顔もまるまる。太いくちばし、黒い顔。のどからおなかにかけて
上品な桃色。ぱちぱちと音を立てて木の実を食べる
とてもかわいらしい鳥なのです。

さて、菅原道真を祀る天神さまでは、
ウソは「悪いことを嘘にする」縁起の良い鳥ともされています。
毎年1月、あちこちの天神さま、天満宮で「うそかえ神事」が
とりおこなわれます。

太宰府天満宮のHPによれば、
「知らず知らずのうちについたすべての嘘を天神さまの誠心に替え、
また、これまでの悪いことを嘘にして
今年の吉に取り替えるという意味があります。」
とあります。

また、亀戸天神のHPには
「鷽(うそ)の字が學の字に似てることから、学問の神様である
天神様とのつながりが深いと考えられています。」
とあります。

その日には木彫りのウソが配られ、1年の幸運を願います。

東京では、亀戸天神や湯島天神が有名で、亀戸天神では
1月24、25日がうそ替えの日です。
所用があり亀戸に行ったので、学問に関わる仕事をしていることもあり、
ちょいと、お参りに行ってきました。

IMG_2189.jpg

天神さまは亀戸駅からおよそ10分くらい歩くとつきます。
露店を冷やかしながらしばらく歩くと境内に。
大変な参拝者の方で賑わい、里神楽が舞い、
お目出度いムード満点です。

IMG_4125.jpg

木彫りのうそは、テントの下で、たくさんの巫女さんたちによって配られます。
うそを求める人々で大変な行列ができていました。
遠方からこられている方も多いようで、みなさん楽しみにしているようです。
おどろいたのは、ここ亀戸天神では大きさが10数種類もあり選び放題で
はっきりいって迷います。

IMG_2179.jpg

いきなり大きなものを求めるのは、初心者としてどうかと思い、
小ぶりなものから大小のうそを求めました。
こういうお目出度い伝統行事はよいものです。
日本人、昔から折々にこうした行事を楽しみにくらしてきたといいます。
そのDNAがさわぐのでしょうか。ちょっとうきうきした気持ちになって
お参りし帰途につきました。


5D3_6120.jpg

かわいいです。

「亀戸天神社の“うそ鳥”は、檜で神職の手で一体一体心を込めて作られ、この日にしか手に入らない貴重な開運のお守りとしてとても人気があります。」とのこと。
おいてかわいい、しかも縁起が良い。

とても良いものです。

5D3_6122.jpg


これがウソ

5D3_4439.jpg





posted by taka@porcupine at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2013年01月21日

ちょこっと冬鳥散歩


何かと忙しく、腰を据えて山歩きができない(←矛盾!)とき、
そんなときでも、ちょっと出かけてふらっと歩くことができる
フィールドがあるものは良いものです。
いくつかあるうちの近場フィールドの緑地公園。
ここは水場と雑木林がバランスよい場所です。

冬のこの時期、植物はロウバイやウメの開花くらい。
昆虫はお休み中ということで、生き物観察したくなったら
「鳥」がメインになっていきます。
というわけで、プロミナー(望遠鏡ですね)と双眼鏡、
カメラを持って、ちょっと一時間ばかり見に行きました。

ことしに入って、今シーズンふられ続けたタゲリに会えたり、
ベニマシコをじっくり見ることができたりと、
鳥運上昇中なのですが、短時間でいろいろ出会うことができました。


まだ残る雪をバックにカワセミ

5D3_5925.jpg


変わったアングルでコゲラ

5D3_5985.jpg


黄色が鮮やかなアオジ

5D3_6042.jpg


ヒッ ヒッ とちょっと警戒中?ジョウビタキ

5D3_6060.jpg


たくさん群れて、ツツピーツツピーと
かしましかったシジュウカラ

5D3_5953.jpg


うららかな日差しにのんびり毛づくろいのオナガガモ

5D3_5899.jpg


そのほか、ツグミやらシロハラやらタシギやら、
楽しませてくれました。





posted by taka@porcupine at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や生きもののこと

2013年01月20日

エビちゃんふっかふ化


水槽のミナミヌマエビの卵がふ化しました。
まあ、以前にミナミヌマエビ飼ってますよ〜的な記事がないので、
唐突っちゃあ唐突なのですが。

5D3_5825.jpg
(右のちっこいのはコペポーダです。)

ミナミヌマエビは、おなかにたくさんの卵を抱えます。
時期がたつとふ化して水中にほいほいと出て行きます。

エビやカニの子には、ゾエアやメガロパとよばれる、
親とは少し様相のちがうすがたの幼生期があり、
浮遊生活をおくっています。
しかし、ミナミヌマエビは、稚エビのすがたで生まれてきます。
ちなみに、ほかの種類のヌマエビ類の多くは汽水域(淡水と海水が混ざり合うところ)
まで、産卵をしに出かけますが、ミナミは淡水中での産卵ふ化をします。
卵のなかで幼生期を過ごし、淡水中で生活できるようになってから
卵から出てくるのでしょう。

うちは、そこら辺にいそうな生き物をとってくるか、買ってくるかして
設備にはお金をかけず飼っているのですが、そんなんでも増える
魅力的なエビちゃんです。

とはいえ、無加温飼育のせいでしょうか。
卵を抱えてから、なかなかふ化しないで心配していましたが、
とうとう2ヶ月にして誕生。

水槽を見ていたら、ピンピンと泳ぐ小さな生き物がいて、
むむ!コペポーダ(ケンミジンコ)にしてはでかい!
と思ってルーペで見たら、稚エビでした。
ふと見ると、泳ぎ回るお母さんエビから、
ときおり稚エビが放たれています。

しばらく見ていて、数匹の稚エビを確認しました。
大きく育ってくれると良いなあ。
しかし、大きさ2mm ほどなので、なかなか見つからないのがジレンマです。

まだまだ卵を抱えているエビちゃんたちがいるので、
これから楽しみです。
結構感動で、我が家では乾杯してお祝いの料理が出るクラスの出来事でした。
ながらくおなかにたくさんの卵を抱えていた
お母さんエビ、ほんとうにお疲れ様です。

抱卵直後。11月のある日のお母さんエビ。

IMG_3587.jpg



posted by taka@porcupine at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や生きもののこと

2013年01月16日

氷の魔女

一昨日の雪、朝見るとだいぶとけていました。

こんな日には、
風と雪と太陽がつくりだした、氷の造形があちこちに
見られます。

ふと目に入ったくさりについた、この氷。
重力に、風の力が優ったのでしょう。
まるで、西洋の魔女か、ジョーカーの横顔に見えてきませんか?


5D3_5818.jpg



posted by taka@porcupine at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2013年01月15日

雪明けの日に

たくさんの雪が降った昨日。
積もりました。

交通網はじめ、首都圏機能の麻痺がニュースなどを賑わすわけですが、
そんな大雪が明けた日に、ちょっと悪くないなと思ったこと。

がしゃがしゃに凍った路面をスコップで雪かきしていると、
通りがかりの人が、

「ご苦労様です。」
「ありがとうございます。」

と、声をかけてくれること。
こちらも

「気をつけて。」

と返します。
ふだんは通り過ぎ、すれ違うだけの人との
この日に限っての小さなやりとり。
うん。悪くないです。

といいつつ、やや溶けて重くなったり
凍ったりした雪をかいて、少し腰に来ました。

長野から出てきている姪っ子が言うには。
「誰も雪かきしないのにびっくり!ふつうは雪降ってる間に雪かきだよ。」
とのこと。

さもありなん。
軽いうちにかいとくべきですな。


写真は先日出会ったベニマシコ。
冬と言えば赤い鳥。(なのですよ。)
ぴ ぽ と鳴く声がとってもかわいいのです。

5D3_5799.jpg





posted by taka@porcupine at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2013年01月01日

明けましておめでとうございます。

新年 明けましておめでとうございます。

新しい1年が始まりました。

良い写真と良い本、良い仕事を産み出すことができますよう。

たくさん野山に行くことができますよう。

おいしいものがたくさん食べられますよう。

良い出会いがありますよう。

家族共々健康で穏やかに暮らせますよう。

世界が平和でありますよう。

……



あまり新年から、欲張りすぎると良くないと思うので、
このへんで。

さてさて、
年が変わるやいなや地元の神社に初詣に行ってまいりました。

IMG_1232.jpg


大変賑わっていて、みなみな笑顔。
初日の出まで頑張って起きているという学生風。
あたたかい格好で夜更かしにはしゃぐ子どもたち
何か分からずに連れてこられ、困惑顔の小型犬。
おめでとうと挨拶する声があちこちで。
しみじみと、正月って良いものだと思います。


破魔矢をいただき、おみくじをひいて、
たき火の前でつきたてのお餅と、甘酒をいただいて帰りました。

IMG_2006.jpg

たき火にあたっていると、いろいろ清められた気分になります。

IMG_1245.jpg

今年はどのような年になるのでしょうか。
楽しみです。


あ、欲張りついでにもうひとつ願い事を。

友人や、そのまた友人、このブログを見に来てくれた方々、
その他大勢の人々に幸せな一年が訪れますように。


IMG_1238.jpg

今夜の夜空はきれいに澄んでいました。



posted by taka@porcupine at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと